Closed

質屋のシステム

June 22nd, 2014 / / categories: 未分類 /

質屋は、消費者金融でお金を借りるよりも安心の様な気がすると思っても、質屋を利用するという人が身の回りにいなかったら、実態はよくわからず、利用したくても利用しづらいと考えている人もいるかもしれません。

でも、質屋のシステムは実にシンプルで簡単なものです。

質屋のシステムをよく知って、どうしても金銭が必要な時などは便利に利用してみるといいでしょう。

質屋というのは、物品を質として預けて金銭を借りることができますが、この質を預けることを質預かりといい、質預かり期間は三か月となっています。

質預かり期間の間であれば、元金と質料を返済して、物品を返却してもらうことができます。

質預かり期間が過ぎると、物品の所有権が質屋となり、借りていた金銭の返済はする必要がなくなります。

この質預かり期間ですが、一部の質料を支払うことで期限を更に三ヶ月延長することができます。

質料については、預けている日にち計算ではなく、預けた月ごとのカウントになりますので、月初に預けて、月末に受け取りをするのがベストと言えるでしょう。

質屋で質として預かって貰えるものは、貴金属、ブランド品、電化製品、和服などの衣類、楽器、美術品、商品券などがあります。

これらの物品は質預けではなく、そのまま買取として取り扱ってもらうこともできます。

質屋の利用は18歳以上ではないと利用できません。

18歳以上でも高校生は利用できません。

利用時には身分証明書が必要となります。

Comments are closed.